ロゴ
HOME>特集>従来のレーザーとは違う!注目が集まるピコレーザーとは

従来のレーザーとは違う!注目が集まるピコレーザーとは

腕

レーザーとピコレーザーの違い

ピコレーザーの場合、従来のレーザーとは違いより小さい範囲でレーザーを当てることができます。また、照射のスピードもピコレーザーはレーザーよりも早いです。これはレーザーが出る時間が短いことに関係しています。ピコレーザーの「ピコ」とは、「ナノ」とかと同じで極めて小さい単位のこと。非常に瞬時での照射と短い波長を使っての施術となります。さらに痛みが少ないのもピコレーザーの特徴で、除去対象の幅も広いのも嬉しいところ。レーザーだと黒以外のものは難しいですが、黒以外の色にも反応してくれます。緑や青など、タトゥーで色がついたタイプにも対応してもらうことが可能です。レーザーでは不可能とされていた肝斑の除去にも対応、施術回数はシミだと1回で済むこともあります。

女性

ピコレーザーで得られるメリット

ピコレーザーはダウンタイムが必要ないほどお肌への負担が少ないというメリットがあります。短時間の施術で済むだけではなく、短期間での施術ができるので忙しい人にもピッタリ。また、除去の難しいタトゥーでも取り除くことができるので、途中で諦めるということをしなくて済みます。ピコレーザーだと痛みが少ないということもあり、施術を受け続けることが困難ということがないからです。皮膚を切除したり移植したりすることなく、レーザーだけで除去できます。照射した後にシミといった肌トラブルも起こりづらいというのもメリットですね。対象の箇所以外のところにレーザーを当てずに済むので、よけいなトラブルを起こさずに済むのも肌の弱い人にとって助かります。顔や背中、手の甲にできたシミまで対処してもらえ、そばかすもすべてまとめて対処してもらえます。